市川市長選挙 立候補者と当選者


《立候補者》
■ 高橋 亮平 41 元市川市議
■ 坂下 茂樹 42 元千葉県議
■ 村越 祐民 43 元衆議院議員
■ 小泉 文人 44 元市川市議
■ 田中 甲  60 元衆議院議員

《結果》

法定得票に達する候補者なく、再選挙

選挙ウォッチャーTV 市川市長選挙



2017年11月26日に市川市長選挙が行われます。現職が引退したことから、市川市長選挙に立候補したのは5人。しかし、誰にも投票したくないような地獄絵図のような選挙になっています。


2017 市川市議補欠選挙について


現職が引退し、「もしかしたら勝てるかもしれない」と可能性を感じる選挙には、たくさんの人が立候補する傾向にあり、今年の市川市長選には5人の候補者が乱立。

待機児童問題や交通渋滞の問題にどのように取り組んでいくのか。明確な争点こそありませんが、候補者の主張を見ていくだけでも面白いですし、選挙戦略を見ていくことも面白いので、これぞ選挙の醍醐味である「戦国絵巻」を読むような感覚で、2017年11月26日に行われた市川市長選を楽しんでいただければと思います。


坂下茂樹さんは自民党が推薦、村越祐民さんは民進・共産・自由・社民・市民ネットワーク千葉県の推薦です。特徴的なのは、40代前半の候補者が4人も立候補し、5人も乱立したのに平均年齢が若いということです。

正直、誰も知らないと思うので、誰に投票したらいいのかが分からない選挙だと思いますが、混戦の市川市長選をウォッチングしてまいりました。

 
そんな市川市長選挙のレポートを
180円で販売中!
 
ウォッチング経歴に戻る